ミケのメモ帳 [ミケ的奇想 vol.2 ]

暮らしの中でふと浮かんだあれこれ。

昭和の粋な太郎さんといえば

f:id:hatmehit:20220412111011j:plain

先日のひとりリトリートの際、

ふと立ち寄った雑貨屋さんの小さな書棚に並んでいた岡本太郎の3冊。

心惹かれて3冊とも購入。

 

痛いくらい熱い🔥✨

それだけに、説得力がすごい。

昭和の時代、真理を話すのには、ここまでの勢いがなかったら、

飲まれてしまうような気がした。

あの頃、逆流の方が圧倒していた。

 

でも、現在は少し違う。

情熱に対する熱量は同じであっても、

もっと軽やかに、淡々と、それであることはできる。

 

 

本日、励まされた太郎さんのことば。

∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝

芸術はいつでもゆきづまっている。

ゆきづまっているからこそ、ひらける。

∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝

『壁を破る言葉』より

 

©mi-ke All Rights Reserved.